あの限定特価車が追加で入荷!!【SALE】

日中は暖かい日が続いてます でも週末は雨も降るようです。。。。 花粉がすごい季節になってきました ひよこは幸にもまだ花粉症にはなってないので あまり気にしなくて大丈夫そうです しかし 表に出している自転車が花粉まみれになるのはちょっといただけません 普段の清掃をもっと細かくしないといけなくなりそうです。。。 そんな花粉だーなんて言ってられないくらいお得な限定車が またまた追加で入荷しました マルイシ バルボア-UNO ¥25,980 +tax 街乗りクロスバイクです メーカーは老舗のマルイシサイクル 昔からあるブランドですね その昔にランドナーを作ってました 現在も生産してる数少ない日本のメーカーです そのマルイシからお買い得なクロスバイクの限定登場です もちろんカタログに載ってない商品です フレームはマット塗装なのでスベっとしてます クリア塗装と違って汚れた場合も比較的掃除がしやすい。。。? なんかそんな話を耳にしましたが実際はどうなんでしょうね 変速はフロントシングルのリアは6段変速でシマノをアセン タイヤも一般的な700x28Cとベターな選択 ここからタイヤを太くすることも可能なブレーキですんで お気軽にご相談ください また、サドルはスポーツタイプのサドルですが フラットのタイプではなく 股部分が少し溝が入ってるタイプで 股間部分の圧迫をしにくく、クッションがあるので比較的やわらかいサドルです 安めのクロスバイクがほしいなーと思ったら これを1台目にするのもオススメです これから暖かくなってくる時期です 自転車争奪戦の時期がやってきます。。。 イクサガハジマル 店頭に

細かいところを見ると実はお買い得品の自転車

雨が降ったり降ったり止んだり降ったりしてる天気が続きます これだけまとまって雨が降ってるのも久しぶりな感じが 1年通してみたら実はそんなに降ってないって感じなんでしょうかね。。。 最近は修理が多かったので ここいらで完成車のご紹介です RALEIGH RFL Radford Limited ¥62,000 +tax グレートブリテン及び北アイルランド連合王国 通称「イギリス」のブランドです ブランド誕生の経緯が他のメーカーとちょっと違ってて 創設者は当時、体を悪くしてしまい運動のひとつとしてトライシクル(三輪車)に乗り 復調したことで自転車のすばらしさを伝えたいということで始まったブランドです 1888年と歴史は古く、今では世界でも有名なブランドのひとつです さて、このRFLですが ちょっと言い方がアレですが実はほとんどモデル変更をしてません それは設計思想が現在も変わらずニーズにあり続けてるからです モデルの説明やブランドヒストリーなど随所にRALEIGHの考えが書かれてます そして、なぜこのモデルなのか、どういった人に向けて作られてるのかとしっかり説明もしてあります 何より、懐古主義ではなく、常に新しいモノを取り入れることもしてます 一見レトロな自転車に見えるけどその実は最新のパーツや技術が詰まった自転車 こんな感じのブランドと思えるのがRALEIGHです ブランドの説明ばかりしてましたが 自転車の説明をしましょう バイクは定番のクロスバイクです ギヤはフロント3段 リヤ8段変速と 坂のある場所でも走りやすいモデルになってます また、パーツはSHIMANOでアセンされており

実は、こんな物も置いてます

ここだけの話…というほどの事ではないですが 清水自転車常盤店は、他にないラインナップの品々が置いてあります たとえば 【リトルキャディーズ】チャイルドカバーの置いてある色は他の店舗より多いですし 子供用ヘルメットや前、後ろカゴカバーの種類も豊富です! そして、これから紹介するのも常盤店にしか置いてないものです こちらのポーチは、清水自転車オリジナル商品となっております 色は全部で4色 色も鮮やかなので、カバンに入っていてもすぐにわかりますね 中はこんな感じです やっぱり、ポケットがあると何かと便利ですよね ¥700+TAX コチラは、レジャーシートとなっております サイズは140×90 と家族で座れる広さとなっております 付属の袋がありますので汚れたり、濡れたりしても安心です ¥1400+TAX 他にも写真立てや、タイルなどの自転車をモチーフにした雑貨を置いております 「欲しい!」と思った物がありましたら、ぜひ清水自転車常盤店へお越しください なお、常盤店が遠い方は問い合わせいただければ お近くの清水自転車、オレンジバイクに持っていかせて頂きます 商品には限りがあります  ご注意下さい

雨にも強い柔らかいサドル【parts】

しばらくは雨みたいです でもそのうち晴れると思います だって最近の天気予報はあんまり当たらないですからね。。。。 スポーツバイクのモデル全般に言えることですが 最近はクッション性の高いサドルがついてることが多くなりました 以前はスポーツのサドルと言えば硬い感じのサドルが多かったのですが。。。 ご紹介のサドルはかなり柔らかくて雨も染み込みにくいモデルですので サドルを新しくしたい、比較的柔らかいのがいい、見た目もカッコいいのがいい などなどのご要望を叶えられるサドルです VELO VOAM ¥2,600+ tax ジェル入りのコンフォートサドル 形状もスポーツバイクに取り付けても見た目を損なうことないように細身 しかしジェルがしっかりと入ってるので座っても痛みが出にくいサドル また表面に縫製がなく水が染み込みにくいタイプとしても優秀です 雨の日や自転車洗浄をした後でもすぐに乗れます 中央部分は穴が開いてるので陰部への圧迫を軽減します これで中長距離のサイクリングも安心です お値段もサドルの中ではかなり安いので ジェル入りを試したことがない方も一度お試ししてもらうにはオススメだったりします 座面幅は135mmと一般的なスポーツタイプと同じくらいの幅です サドルのコンセプトによりますが クッション性能を高めるとどうしても嵩が増えてしまいます ジェルだとウレタンやスポンジに比べて嵩が低く作ることもできるため オススメですがもちろんデメリットもあります それは破れてしまうことです いや、どのサドルでも破れるとダメなんですが ジェルの場合だと接着性というか ちょっとネッチョリします 「気に

折りたたんで運べる電動自転車

学生さんは丁度春休みです 自転車で遠方まで旅行となかなか楽しい旅をしてる方もいるそうです 近所でも意外と知らないお店やスポットがあったりします この間いつもの帰り道にあるお店に何気なしにフラッと寄ったら 意外に美味しいお店でびっくりしました 知らない発見って身近なところでも見つけられるんですね でも自分の知らない土地に自転車で走りに行くのもなかなか面白いものです それが車での移動でも持ち運べるならなお更面白いかもしれません Panasonic オフタイム ¥127,000+tax 普通の電動自転車と違った 折りたたみ式の電動自転車です 前後異型のタイヤで フロントが18 リヤが20です ハンドリングがしやすく かつ乗り心地も良く走り出しが軽いモデルです バッテリーは8Ahと電動自転車としては一般的な容量 パワーモード 約31km オートマモード 約40km ロングモード 約54km ロングモードで京都駅から京大まで約5往復できるくらい オートマモードで京都駅から亀岡駅まで往復できるくらいの距離を走れます ギヤは7段変速で走りながらの切り替えが可能です 電動ですが上り坂や下り坂など走る場所によって切り替え可能です 普段使いにも使えるし 旅行先でフラっと走り回ることも可能です 折りたたみ式ということは もちろんコンパクトに折りたたみができないといけませんし たたみ方も手間になるとそもそも折りたたむ気にもなりません ということで実際に折りたたんでみましょう 1.右側のペダルを9時方向にもっていきます そしてペダルを引っ張って折りたたみます(最後でも可 2.ハンドルのレバーを緩めます

初めてのクロスバイクならこれを!

2月半ばの今頃から、周りが少しずつ変わっていきますね 新しく社会人になる人 大学、高校に入学される人達は そろそろ新しい生活にむけて準備を始めているのではないでしょうか? これから新しい場所、新しい友達、そして… 春から新しい事を始めようとしている人もたくさんいるでしょう でしたら、クロスバイクデビューされてみては、いかがでしょう GIOS MISTRAL さて、今回紹介するのは、GIOSのミストラルです まずは軽くGIOSについて説明を GIOSとは、1948年創業して以来、約70年経つ今も続いている伝統あるブランドです イタリアのトリノを拠点とし、美しい青色が「ジオスブルー」として知られています では、さっそく性能のほうを見ていきましょう! 重さは10.8kg とごく一般的ですね ギアはフロント3段 リア8段の24段変速 もちろん、安心のSHIMANO製を使用してます サイズは43 適正身長は155~170cmなので 女性から男性まで、幅広く乗って頂けます! ミストラルをオススメしたい一番のポイントは ブレーキ、ホイール、ギアにSIMANO製を使用してるところです 快適、安全に乗っていくうえで妥協したくないところなので、SIMANO製だと安心ですね こんな細部にもGIOSのロゴが入ってます! では気になるお値段の方ですが ¥51.000+TAX お値段もお手頃なので、初めてにはピッタリです! 気になる人はぜひお近くの清水自転車へ お越しください

グリップ力のいいお買い得なアイテム【parts】

昨今は色々なメーカーがパーツをどんどんと出してます それこそ半期に新商品が出てるんじゃないかってくらいに出てます これもかなりお買い得でグリップ力がよい感じのアイテムです STICY BAR TAPE ¥2,000 +tax ¥2,200 +tax(2トーン) 握りやすさと言うより グリップ力ですね リザードスキンズから始まったグリップ力のしっかりしたバーテープ 今では様々なメーカーよりリリースされてます しかし値段が割りとお高い。。。 もちろん値段相応に性能も良いので納得できる価格です むしろこの価格でいいのかと思う商品もあります しかしそれらは大半がレースやロングライドをする方向けに近い商品であることも事実 普段使いでしっかり握れるのがいいなーって思う方には値段がネックになりがちです そこで新しく出てきましたこの商品 パケに商品のテープを貼り付けてあるので 実際に触って確認できます 触ってみるとわかるしっかりしたグリップ力 カラーも4色展開しており 何より 安い さらには2トーンカラーになってるモデルだと ¥2,200 +taxと¥200アップでツートンにすることができます 自転車のハンドルをみたらボロボロになってる方は 一度このバーテープをお試ししてみてはいかがでしょうか?

足元は大丈夫ですか?【repair】

少しずつ暖かくなってきたなぁーと思った矢先の 雪 しかも今週は天候もあまりよくなく寒い日が続くらしいです 雨だったり雪だったりすると自転車で滑って転倒してしまう可能性もあるので ゆっくり走ってください あと 走ってて気になったらすぐに自転車屋にもって行きましょう 足回りが大変なことになってる可能性もあります 今回の修理はその「足回り」の修理です こちらはその足回りから折れたスポークです 頭のほうが吹っ飛んでます 骨組みが2本も折れてると次々とスポークが折れてしまう可能性もあるので 早急に交換です 折れてるのはドライブ側スプロケットがついてるほうです なので工具で外します いつもこの外す瞬間の気分は マクレーン刑事並みに「チクショウ!外れやがれ!」って感じで外します あの映画ってアクションものでクリスマスの映画ってなってるんですよね 劇中でちらほらとクリスマスを匂わす内容があるからでしょうか なんとか外して新しいスポークを入れて編みます 最後に次はもう少し外しやすいようにグリスを塗布して組み付けて終わりです 幸いにも他のスポークは大丈夫そうだったので 折れた2本だけ交換で済みました 普段から使ってて気がつきにくい所ですが たまーに車輪がちゃんと真っ直ぐ回っているか確認をしてあげましょう

新しくしました【repair】

ついにPCが完全復活です 新しく手に入れたPCもいろいろと設定やなんやらで苦戦しましたが なんとか無事に戻ってまいりました ということで早速記事をば みななさんの自転車で一番触るところといえばハンドル部分です とくにグリップやバーテープは必ずへたる場所です そして今回はそこを交換 こちらはとある事情により色々と大変だったバーテープ かなり磨耗もしておりもはやグリップ力など皆無 ということで さっそく新しいバーテープに巻きなおしていきます 今回も巻いてあったのと似たタイプのグリップ力が強いタイプにします 巻き方はハンドル側、エンド側(キャップ側)からの2種ありますが 正直、このタイプであれば巻きやすいようにしたら大丈夫です ひよこはいつもエンド部分からが慣れてるので巻いていきます ここでお好みで、よく持つ部分は少し厚めに、握りこむ部分は薄めに・・・ なんて巻き方もできますが普通に巻いていきます そして出来上がりがこちら ばっちり黒で完了です 以前のへたれ具合を見るとかなりのもんでした バーテープなどは先のようにボロボロになったらわかりやすいですが グリップは少しわかりにくいと思います グリップの場合は握ってネッチャリしたり手で引っ張ってすぐに外れるようであれば 交換時期に来てると思って大丈夫です カラーや形も色々とあるんで自分のバイクに似合うものを探して 付けてあげるのもオススメですよ

ちゃんと走れてますか?【maintenance】

2月になれば立春になるので春の始まりです でも毎年一番寒いのが2月です 春なんて本当に来るのかってくらいに寒いです 寒い時期に自転車のメンテナンスをして春からの暖かい時期に自転車に乗って というのがベストな乗り方です というかそっちの方が修理時間が短い事が多い場合があります バイクもそうですが、天候に左右される乗り物だと 暖かい時期にみなさん利用頻度が増えて寒い時期は減る傾向があります なので今くらいの時期にメンテナンスをするのがオススメなんです 今回のメンテナンスは走ってて気が付く人と気が付きにくい人がいるタイプのメンテ修理です ホイールのガタですね 緩む原因としては ・中の部品の摩耗 ・振動による緩み が主な原因です よくあるクイックレバーの緩みだったりは再度締め付ければ問題ないです そんで、振動による緩みはまだ簡単な作業なので問題ないのですが 部品の摩耗はちょっと厄介です 場合によってはハブ側がアウトだったりと大変だったりする場合もあったり・・・ 今回の作業もガタがあったので分解したところまだグリスは残ってたのでなんとか大丈夫そうです ボールも歪んでいたり割れているものはなかったので軽微な状態でした なので洗浄して再度グリスを入れて調整をして完了です 作業としてはこれで終わりですが、球押し調整は結構シビアなので 慣れてる人でも 「ちょっとこの感覚は引っかかるからアウト」 「気持ちガタがある感じがするからやり直す」 なんてことはしょっちゅうあります 自分の自転車は大丈夫かな?と思ったら とっても簡単な点検方法があります 車体を10cmほど持ち上げてそのまま手を放して地面にタ

春の先行予約受付はじまりました

1月末にずっと使っていたPCがついにご逝去してしまい 今の今までPCがなくお仕事をしておりました・・・ 今思えば自転車屋と言ってもPCがないと何もできないのだなぁと思う日々でした まぁ自転車にPCを使うのはほんの一部ですが。。。 そんな状況下でも! 無事開始してます 春の先行予約!! このページは春から新生活を始める方向けの専用ページです! 昔にあったことなのですが 引っ越しをしてきて生活必需品など買いそろえるのに レンタカーが一番荷物を載せることが出来ますが いかんせん駐車しておくスペースと 借りるのに手続きや時間がかかって割に合わない という事がありました(経験談 そこで目に付くのが自転車です 自転車があれば何処に行っても駐輪できますし 住んでるマンションやアパートでも駐輪スペースは必ずと言っていいほどあります 何より荷台や前カゴもあるので荷物を積載するのに向いてます しかも安いモデルだと色々と込み込みで1万5千円もあればおつりが返ってくるくらいです 引っ越して一番に自転車を購入に来る方はごく少数の方です だいたいの方は自転車は後回しな事が多いのです 実際にここ数年で 「ちょっとだけ買いそろえるのに荷物がたくさんになった」 「マップで見たらすぐそこだから歩いて行ったら思ったより買い物の場所まで距離があった」など 色々な声がありました ここで自転車があると移動時間の短縮や荷物の買い込みもできますので あると非常に便利です 一度買ってしまえばその後は、通勤通学、お買い物、遊びに行くのに使うことができます もちろんメンテナンスも必要になりますが 当店にて購入していただいた自転車で

季刊紙cycle 置いてます!

お知らせ 清水自転車店では、全店舗で季刊紙cycleを置いております 内容は、アートと自転車、世界と自転車、作家と自転車 etc.etc 自転車に関わっている様々な記事を乗せていますが 時には…… おにぎりの美味しい作り方が載っていたりなど いい意味で、自転車だけに縛られない季刊紙となっております cycle.No40の今回の特集は「犬と猫と自転車」になります 自転車をよく知らない人が読んでも楽しめるような内容となっております! ぜひ、お気軽に手に取って、読んでみて下さい。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.