年末年始の営業について

いつも清水自転車・オレンジバイクのご利用ありがとうございます。 年末年始の営業についてお知らせ致します。 12/30 営業 12/31 お休み 1/1  お休み 1/2  お休み 1/3  お休み 1/4  お休み 1/5  営業 上記の通りの営業となります。 本年も沢山のご利用ありがとうございました。 次年度もご来店お待ちしております。 清水自転車。オレンジバイク

事故一歩手前の可能性もあるので注意【REPAIR】

最近は年末と言うこともあって 事故の話題が絶えずニュースでもやってます 自転車だけに限らず 何でもそうですが 事故っていつ何時遭遇するかわかりません 単身事故やもらい事故の場合はまだマシですが 他人を巻き込んでしまったりすると余計に大変です この忙しい年の瀬にメンテナンス不足で事故して 大変な正月を迎えたいと思う人はほぼ0に等しいと思います 例えば走行中にパンと音がして前輪がパンクしたなら・・・ ブレーキがリムを削ってリムが耐え切れず弾けたらこうなります いつだったかも似たような記事を書いた気がしますが このようになったら最後 リムは使えません 裂けるだけで済んだなら相当ラッキーです 裂けたリムが足に当たって足を切ったり 衝撃で止まれずに転倒したりと色々な後の可能性があります このリム破断 日常で使ってると砂利などが付着したリム面(ホイールの面)に ブレーキを当ててるので 日々少しずつ面が削られます 真ん中の波打ってる部分は繋ぎ目です これが何年も続いてリム面が削られ タイヤとの圧に負けてリム面が反り始めて やがて耐え切れずにパンと破断します 確認方法はいたってシンプル ホイールのリム面を触って「反り」が出てるか出てないかを確認するだけです 反りが出てるならそろそろ交換時期 まだフラットであれば大丈夫です スポーツのホイールなどは小さい穴が開いてるので それが寿命を知らせてくれる指標だったりするので 一度ホイールを見てみましょう 早めのメンテナンスで防げる事故や修理があるかもしれません

ブレーキ握ってメリッと鳴ったら注意?【REPAIR】

毎日使ってるモノって時折、掃除したりメンテナンスしたりして 故障箇所や調子を見たりしますが それでもやはり壊れる時は必ず来ます できれば壊れる前に発見したいところですが 毎日の入念な点検をしてない限りは 早期発見は難しいかもしれません 例えばこんな所も音が鳴って折れます これはフロントブレーキですが 折れたのは取り付け部分の芯棒部分 長らくの使用による磨耗で緩みが出て そのまま気がつかずに使用を続けて ばっくり折れたんだと思われます 先端のボルトはしっかり締まってるのでボルトの緩みではなく このようにキャリパー本体をグニグニと動いてしまうのは やはり磨耗が一番の原因っぽいですね ちなみにここのガタが出た場合はハブ軸と似たような感じで レバー部分が渋くならないかつガタが出ないよういい感じに調整します 壊れるときの音は パキン、メリッ、パンッなど様々ですが 一様に言えるのは負荷に耐えられなくなって壊れたときは だいたい音がするということです いきなり壊れる場合もあれば すこーしずつ削られたり、ガタが出たりして壊れてくので やはり定期的なメンテナンスは必要です 普段聞きなれない軋み音などしてる場合も 何処かしらが悪い可能性もあるので 買った当初はこんな音してたかな?と不思議に思ったなら お店で聞いてみるのも重要です

いつもの指定席からグリーン席へ

今年も残り2週間 もういくつ寝るとお正月です 今年は暖冬らしく言われてみればまだダウンを出してないなと気がつきました 一昨日の事ですが お母さんが自転車で走ってる後ろで男の子が薄目で少し寒そうにしてました まぁ寒いのに加えて雨も降ってましたから仕方ないと言えば仕方ありません 自転車で移動する時に運転者は体を動かすので走ってれば暖かくなります しかし同乗してる人は動いてないので温かい格好をしなければならなく 走り続けてると風邪を引いてしまうかもしれません 最近は雨具カバーで保温も出来るようになってますが また、成長して体が大きくなってくると少し窮屈に感じるので そんな時はコレがオススメです BURLEY HONEY BEE ¥55,990 +tax USAブランドの最近ちょこちょこと見かけるアレです チャイルドトレーラーと言って 子供を乗せて牽引できるトレーラーです イメージは荷車みたいなイメージをしてもらうといいかもしれません このモデルはハニービーと言って 最初から1輪ベビーカーキットがついてるモデルです 更に二人乗り可能で最大、45kgまでOKです 車内が広々してるので グリーン席にランクアップしたような気持ちに 前面はサンシェードとカバーになってるので 夏でも風が入るし、冬や雨はカバーをすることで前面からくる風をカットできます 本体はベビーカーとしても使えますし 幼稚園、保育園の送り迎えでも布団を入れたり 着替えを入れられるスペースが後ろにあります 休みの日はこれで公園に行ったりして遊んだりも出来ますし お買い物で荷物を後ろに積んだりも出来ます 注意点が必要とすれば トレ

結局ストライダーとへんしんバイクどっちがいいのか【第三章】

さて、ここまで第一章、第二章と STRIDERとへんしんバイクをそれぞれご紹介しました 長々とした単調な文章を読みきった方は本当にすごいと思います 自分でも書いててすごく単調だなって思ってました しかし! 最終章であるこの第三章でおしまいです! それぞれメーカーさんへの広告もしましたので! 最終章では ひよこなりの選び方をご紹介します ストライダーとへんしんバイク どちらも子供用バイクの入りとして非常に人気があります 当店でもよくご相談があります 「ストライダーとへんしんバイクどっちも似ててどっちを買えばいいの?」 「あとあと自転車に出来るへんしんバイクの方がお得だよね」 などなど、へんしんバイクがやはり人気のようです なので、ひよこ的な選ぶポイントとしますと お子さんが一人なら→へんしんバイク 兄弟姉妹がいるなら→ストライダー この選び方です 理由としてですが ストライダーもへんしんバイクも両方ご購入して頂いたなら お店的には泣いて喜ぶくらいに嬉しいです 万馬券的中したとか宝くじで1等当たったとか 持ってたビットコインを売ったとか 何かしらの大金が入ったこと意外であれば 直ぐに大きくなるならあまりお金を掛けずに やりくり上手をして大きくなるまでの練習、繋ぎの自転車として利用したい この考えが必ずあります そこで先ほどのお子さんが一人、兄弟姉妹の話に戻しますと 一人の場合は1台で長く使う意味でへんしんバイクです メーカーの狙い通りのバランスバイク→自転車として 自分のサイズに合わせて練習して長く乗ることが出来ます バランスバイクの後は自転車として使えるので 成長具合にもよります

プレゼントに人気のアレ【第二章】

第一章がそこそこに好評?だったのでこの続いて第二章です STRIDERは前回にお話をしました(第一章) ランニングバイクです 今回は自転車にもなるモデルの へんしんバイクを見てみましょう へんしんバイクはSTRIDERよりも後発で 日本発ブランドです 「え? わずか30分で自転車デビュー!」 この文言が子育てパパママを直撃しました その後は幼稚園や講習会をして着々と小さい子供が自転車デビューをしました 今では子育て雑誌に載るくらいメジャーになってるので どこかで一度は聞いたことがあるかもしれません へんしんバイクは バランスバイクから自転車に変形する乗り物です なので後付けで駆動部分を取り付けます それまではバランスバイク(キックバイク)として使えます 後に自転車になるので ブレーキは前後とも最初から取り付けて有ります ですのでバランスバイクとして乗っててもブレーキで止まることが出来ます しかしここでも注意が必要 ブレーキが付いてる言っても自転車ではないので やはり公道を走ることは出来ません ブレーキが付いたことで幾分かは安全にはなりましたが 法的にはアウトなのでやはり公園か私有地での使用となります へんしんバイクは以前は1種類だけでしたが 数々の要望を受けて今では結構種類が出てます(4種類 ではそれらを比較してみましょう ・値段 へんしんバイク   ¥14,800 +税 へんしんバイク2   ¥19,800 +税 へんしんバイクX14 ¥19,400 +税 へんしんバイクX16 ¥21,900 +税 値段は一番安いモデルで1万5千円程 高いモデルで2万円ちょっとです ・フレー

クリスマスプレゼントの候補の一つに!

あと少しでクリスマスですね クリスマスプレゼントはお決まりですか 自分は新しいスマホが欲しいです!……という個人的な願いは置いといて もし、お決まりでなければ、こちらはいかがでしょう? 今回、紹介するのはこちら GIANT CROSTAR 全体を黒で統一しつつも、差し色の赤がアクセントになってカッコいいですね! では、性能を見ていきましょう 重量:9.7kg SIZE:S (適正身長:160~175cm) フレーム:アルミ ギア:2×8 16段 タイヤ:700×28 そして、この自転車の一番の特徴はクラス最軽量※の車体重量! ※国内販売中の6万円未満/16速のクロスバイクにおいて フロントダブルを採用することで 操作性をシンプルにするだけではなく、軽量化にもなっています さらにエルゴグリップを採用しており、快適性がupしてます! 「エルゴグリップってなに?」って人の為に簡単に説明すると グリップの手のひらを置く部分の面積を広くすることにより 手に掛かる体重の負荷を拡散してくれる働きがあります これによって長時間の走行でも手が痛くなりにくくなります。 では、気になるお値段ですが ¥56.000+TAX 初めてのクロスバイクには、もちろん 二台目の街乗り・通勤用にもピッタリです! 気になる方は清水自転車 常盤店へお越しください

プレゼントに人気のアレ【第一章】

そろそろクリスマスですね ちびっ子が居るご家庭では今年はどんなのにしようなんて相談がある次期かもしれません 当店にもクリスマスに自転車をプレゼントとのご相談もちらほら クリスマスシーズンなので ご相談を受ける商品のご紹介をしますね(ダイマ 車種はちびっ子がほしい!と言うよりは お父さんお母さんからのオススメとしてプレゼントされることが多い へんしんバイクとSTRIDERです クリスマスシーズンだけでなく 年中でご相談いただくことも多いので ひよこなりにポイントをまとめてみました そして絶対に記事が長くなって途中で折れる自身があるので 今回は3部構成にしてみようと思います 第一部:ストライダーについて 第二部:へんしんバイクについて 第三部:じゃあどっちがええねん こんな感じです ではさっそくSTRIDERをご紹介しましょう STRIDER(ストライダー)はUSA発ブランドです 元は創設者の子供が自転車に乗れるようにと ガレージにてフレームを改造して作ったのが始まりと言われてます 毎度、毎度とアメリカではガレージスタートの企業が多いこと 調べてみると面白いくらいに沢山のデカイ企業の出発点がガレージです ではそのガレージが出発点となったこのストライダーは どんな人が対象になるか?ですが 1歳半~5歳くらいまでのお子さんがメインターゲット HPを見ると色々と種類がありますが 大きく分けると ・ランニングバイク ・ランニングバイク~ペダル付き自転車 この2つです ペダル付きに出来る方は後述するとして 先ずはこのランニングバイク ここも大きく3つに別れます ・クラシック ・スポーツ ・プ

判りやすい交換【REPAIR】

修理をするときなんですが 関係ないところから異音がして特定しにくいことがあったりするんです 共鳴って言われる現象で 例えばハンドル周りであれば フレームに音が伝ってBB周りで鳴ったり シートポストの中でフレームに当たってる音がBB周りで鳴ったり 異音の特定ってなかなか難しいのですが そういった音を頼りにしたりする修理ではなく 一目見て直ぐにわかる修理がコチラ はい これで何か判った人はすごいと思います さて、エンブレムでもなければ千〇パズルのピースでもないです 正解はこちらの スタンドの一部でした ここがねじ切れるのって珍しいのですが どうやら長い年月を掛けてすこーしずつ切れ目が入り 最後に破断したようです さっきのパーツをがぴったりです おそらく スタンドに負荷がかかりすぎた事で 少しずつ固定部分が曲がってそこから切れ目が出来て割れたのだと思います こうなると再溶接なんかもできないので スタンドの交換になります 走行中に折れたとかではないので 事故にならなくて良かったと言うのが一番です 下手したら折れた衝撃でスタンドの端が車輪に巻き込んで 車輪をロックして転倒の可能性もありますから 気がついた時点で自転車には乗らないほうがいいのは確かです 今回は見てわかる修理でしたが もちろん表面上は問題なさそうでも 実はどこか修理が必要だった部分もあったりしますので 自転車に乗ってて気になったなら一度お持込いただければと思います A

安くなった理由は型落ち【SALE】

平均気温が10度を下回る12月になってきたので そろそろ全開にしてる入り口を閉めたくなってきた今日この頃 クリスマスソングがちらほらと商店街に流れてました 25日を過ぎると同時にお正月モードに切り替わるんだろうなぁと しょうもない事を考えつつ 26日になるとケーキが安売りされるんだろうと考えたり・・・ 食べ物には賞味期限、消費期限がありますが 自転車には嬉しい事に期限はありません ただし、部品などの型落ちによって最新型ではなくなるので そこでお値段が下がりますので買うならそこが狙い目です GIOS FENICE ¥88,000 +tax ↓ ¥74,800 +tax 型落ちモデルでお買い得 ただし現行モデルとギヤ段数などは全く変わりません そしてフレームも現行モデルと同じフレームです つまり 型落ちと言ってるのは付いてるメカが旧型モデルなだけです 旧型だから変速がどうのとかってのは全くありません むしろ性能変わらず現行モデルよりもより安く買えちゃうので 買うならこっちを購入オススメです フレームはクロモリフレーム 細身のパイプが特徴で弾性があるので 走ってるとしなった感じが特徴 ただ、乗った感じ変にしなる感じはなく グッと体重を掛けると少したわむ感じがあるので 下からの突き上げも同じようにたわみで解消してくれます パーツはシマノ 8速クラリスをアセン クランクと価格面で削られて他社製品になりやすい部分もクラリス 8速ギヤなので多少の坂道でも問題なく走れますし 何より変速周りはシマノで統一されてるので、変速性能はもちろん良しです 何が旧型かというと 一番はこのレバー部分 変速ワイ

使い切るってこういう事【REPAIR】

毎日修理作業をしてると たまーにすごく使い込んだ自転車を見ることがあります この場合の使い込んだは ノーメンテで使い込んだという意味ですが・・・ もちろんメンテフリーの自転車もあります(厳密にはフリーではないけど メンテフリーも部品の一部がフリーなのであって 結局はメンテが必要になるのですが もともとメンテが必要な自転車の場合はもっとすごいことになります 今回の修理した自転車もかなり年季の入った使い込み具合だったので交換作業でした 作業したのは電動自転車です 先ずはチェーンリング 新品と外したのと並べましたが どうやらかなり磨耗してるのが一目瞭然 ちょっと拡大してみると とても判りやすく台形をしてる歯が手裏剣のように尖ってます これだとチェーンがフロントに引っかかっても滑ってしまうでしょう また、同時にチェーンも交換してます その時に合わせてみないといけないのが プーリー、小ギヤ、スプロケット 駆動系部分全部ですね チェーンも外して確認をしたところ スプロケットはどうやらまだ大丈夫そうです が 小ギヤが薄くなってきてるのと プーリーが完全にアウト この2つは交換しました 小ギヤは少しずつ削れており ここがダメになるとモーターの駆動に関わるので まだ大丈夫そうですが、かみ合わせを考えて念のために交換です つぎにプーリーを見てみましょうか うーんこれは見事な手裏剣 八方手裏剣に近いですが 実際は11Tなので十一方手裏剣でしょう しかもベアリングも入ってるので よく回転することでしょう ごっそりと駆動部分を交換しましたが これで問題なくしっかり走ってくれます 自身で簡単にチェーンなど

メキャって曲がった【REPAIR】

今年も残り少しですが まだクリスマスや年末の大掃除などちょっとしたイベントは残ってます ひよこは年内に出来ることは全て終わらせてスッキリして 年を越したい派の人間なのですが 今年はなかなか簡単に終わらなそうな案件がいくつかあるので 来年に持ち越しの可能性があります 大掃除のもそうですが 自転車のメンテナンスも年内最後にしてあげてもいいかもしれません また、修理も年内にしておいてあげることで 気持ちよく自転車に年明け早々に乗れます とは言ってますが 実際はお店は3.4日まで正月休みを取ってたり お店がやってたとしてもメーカーが年始1週間くらい休み取ってたりと 修理する部品が手に入らない場合もあったりすんで 後になって困らない様に先に修理しておくのがオススメです 今回はよくある修理ですね いつものやつです ディレーラーハンガー交換です 上から並べてみてもなんとなーくでしか違いが判りませんが 今回は並べたのを横から撮ってみました なんでこっちの方が判りやすいかも こんな感じで曲がってるのと平らな違いが判ります 曲がってることで変速のラインがズレるので そのまま変速状態がおかしくなり最終的には 変速機を車輪に巻き込んでバキっとやっちゃう事があります そうなるとかなり修理費用もかさむので なるべく早いうちから修理をしておきます ということで早速交換して修理 修理完了です 修理前がこちらで 修理後がこちらです うーん パッと見では判らない感じですね 根元辺りを見ると曲がってるのが少し確認できます 色々と角度や見る位置によって判るんですが 写真だとどうも上手く写らないのがなんとも とはいえ修

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.