小柄な人も乗れるスポーツ系ミニベロ

今年は閏年で29日があります いつもは28日ですが29日が約4年に1度あります ざっくり言うと29日があることで暦と季節のズレを修正する日です だからと言って何か変わるわけでもないのですが ちょっと変わった年ということですね さて、話は変わって 昨今のスポーツバイクは女性の進出が目覚ましいとこです 業界的にと言えばですが 女子プロライダーも男性に引けを取らないくらいに盛り上がってます 今は女性のスポーツジャンルがすごく普及してます 女の子は女の子らしい自転車 男の子は男の子らしい自転車 なんて古い思想は彼方へ投げ捨てるくらいに 男女関係なくスポーツバイクを乗る方が増えてます ただしここでスポーツ系の自転車を乗るにあたり とてもネックになるのが【身長】です 近年、女性の平均身長は伸びてますが それでもやはり男性に比べると低い方が多い そしてスポーツバイクも女性が乗るようになってから 様々な形のフレームが出てきました 今日はそのスポーツ系の中でも 普段使いで男女共に乗れて、なんだったら女性の方が乗りやすいバイクです BRIDGESTONE M7 ¥45,800 +tax マークローザシリーズの小径車です 鍵、オートライト、スタンド、泥除け標準装備の 準スポーツバイクと言ったらいいのか ガッチガチのスポーツではなく 一般車より楽に、それでいてガチガチのスポーツではなく 普段使いできるバイク そんな感じのバイクです なので上記にもありますが サイドスタンドも標準装備されてるんで 駐輪する際は楽に止めれますし ライトもオートライトで暗くなれば自動で判別してライトが点灯します 鍵もディンプ

取り付け不可を可能にするツール【PARTS】

普段使いの自転車の人はスポーツだったり一般車だったりと様々です そして荷物の運び方も様々です リュックだったり キャリアに括り付けたり カゴに入れたり これらはそれぞれの自転車に合った積載方法です が 本来なら出来ない仕様に あるアイテムを使うことで可能になるとしたら かなり画期的ではありませんか? 画期的と言っても このアイテムはかなり昔から出てますが やはり新規でバイクを購入する方は知らない方が多いのです RIXEN KAUL フロントアタッチメント(キー付き) ¥3,600 +tax このアイテムが不可能を可能にしてくれる画期的アイテム 一般的にカゴと言うと一般車(ママチャリタイプなど)のカゴを想像されます これは日本で一番多いので通勤、通学に使う人も多い とうぜんカゴの種類もかなり豊富でワイドタイプや小さいカゴなど様々 しかし スポーツ車はそれらを「外して走ること」に特化したモデルが多いんです なので 後付けでアレコレを取り付けができたりするんですが 一部のモデルによってはそういったカゴが取り付けできなかったり そもそも想定した設計にされてなかったりする事があります でも! その自転車に乗って走りたい! できるならカゴとか取り付けたい! ということでそれらを可能にするメーカーがいくつかあり 中でもこのRIXEN KAUL(リクセンカウル)は有名所です アタッチメントはフロント用・リア用とあり また、ワイヤーやブレーキレバーに干渉しにくようにする延長アダプターなどもあります 今回取り付けるモデルは RITEWAYのグレイシア こちらは純正バスケットは出ておらず 何かしらの

力を入れる場所って大切なとこ【PARTS】

やはり暖冬 そしてウィルスの影響か観光客の姿も非常に少ない 観光業はかなりのダメージを受けてるようです 傍から見たら本当なのかどうかはわかりませんが ただ観光客の数が減ってるのは明らかにわかるのでそうなんでしょう 観光客とは全く変わりますが 上記と似たように 傍から見たらまったく問題なさそうでも 実はこうだったってのが自転車にも色々とあります いや 業界の話ではありませんよ? 自転車のパーツの話です 特にコレがないと自転車が動かないので超重要です ペダル 言わずもがな非常に大切な部分です コレないと走れません そしてコレがなぜさっきの話に繋がるかというと 年中、特に暖かくなってくると必ずと言っていいほど お問い合わせや相談があります 「ペダルがおかしい」 これです おかしいと言うのは故障してる?という意味ですが パッと見ても全く問題なさそうに見えることが多々あります でも走ると何かちょっと感覚がおかしい 回すだけでギィギィと音が鳴ったり 足に違和感を覚えたり 踏み込むとパキパキ鳴ったり そもそもペダルが回らなくなってたり なんだったらペダルが半分折れてたり 色々と故障、破損があるんです 特に多いのが最初に挙げた2点 音が鳴る、踏むと違和感あるが最多です これらはなぜ起こるかですが ・転倒した際にペダルに衝撃が加わる ・グリス切れ&水の浸水による劣化 ・負荷の掛け過ぎ(経年劣化 などなどがあります で じゃあそうなるとどんな風になるかですが 上記に書いた通りなので 走るのに支障が出てきます プラペダルと金属ペダルだと壊れる場所も少し変わりますが ガタがある場合はだいたいベアリング

GRAVIER DISCで一足早く春を感じよう!

日が落ちるのが遅くなり始め、春の訪れを感じますが 相変わらず気温は低いので、自転車乗りにはツライです 「早く、春になってくれ」と思いながら、乗っています せめて、気分だけでも、春を感じれる素敵な色の自転車はいかがでしょう? GIANT GRAVIER DISC では、性能を見ていきましょう サイズ:M(適正身長:170cm~185cm) 重量:11.9Kg フレーム:アルミ ギア:2×8 24SPEED タイヤ:27.5×1.75 ロゴはエンボス加工という技術を使用しており、とってもオシャレですね。 タイヤは、27.5×1.75インチと太いのでクッション性があり 街中の段差や溝はもちろん、砂利道などの荒れた道でも安定感が抜群です! こちらのモデルは、DISCブレーキが搭載されてます 油圧式なので、軽く握るだけでしっかり効いてくれてます 雨の日でもバッチリ効くので、通勤・通学にも安心です では、気になるお値段の方に行きましょう! 通常価格¥62.000+tax 特別価格 ↓ ¥58.900+tax 気になる方は清水自転車 常磐店へお越しください

手軽に計測するなら鉄板のコレ【PARTS】

暖冬と言われてますが 2月の真冬の時期に16度とか冬の存在感が凄いことになってます しかしそれでもやはり日が落ちると寒くなるもので 体調管理に十分お気を付けください 冬が過ぎるともうバタバタの春です スポーツバイクもそうですが 一般車もドタドタと動き出します 通勤、通学で使うのがメインのバイクを ちょっと遠出に使いたい人も出てくるのがこの時期 なるべく簡単で安くてなおかつカッコいいアイテム これでしょう CATEYE ベロワイヤレス ¥5,000 +tax 安いタイプで人気モデル 操作性がとても単純 自分での取り付けも簡単 設定方法も説明書を見たら2.3分で終わっちゃうくらいに簡単 初めてのサイコン向けモデルです もちろん多機能(心拍センサー、ケイデンスセンサー)とか そこまで本格的なのはちょっといらないかなぁーって人にもおすすめです 本体はボタン電池1個で約1年くらいで交換目安になります センサー側も同じくボタン電池です 受信距離は20~70cmとそこそこに電波が届きます でもできれば遠くするよりは近づけてあげるほうがいいです 本センサーの機能は ・消費カロリー ・速度(平均、最高、現速度) ・積算距離、現走行距離 ・走行時間 ・時計 これらの機能がついてます 特に使うのが 走行時間と現行速度 走り始めてどれくらい経ったか 今の速度は?と目で見て走行を実感できるので 取り付けて走ってみたらもっと自転車で走るようになったと お取り付けした方から頂いたことがあります それくらにモチベーションがググっと上がるので もうちょっと自転車を楽しんでみたい方へはオススメです

季刊誌cycle 最新号が出ました!

季刊誌サイクルの最新No.44が入ってきました! 今回の特集は、 21世紀のはたらく自転車 働く自転車と聞くと皆さんはなにを思い浮かべますか? 自分はクロネコヤマトのリヤカー付き電動自転車「新スリーター」が思い浮かびます。 しかし、働く自転車はまだまだ沢山あります! 配達、観光そして介護まで! ただ乗るだけではない新しい自転車の在り方を読んでみてください! 個人的オススメ記事は冬の和歌山 有田 でゆるりとポタリング 冬の観光客が少ない今だからこそ、自転車歩行者専用道「ポッポみち」を気楽に走り みかんの生産から加工、販売まで行う早和果樹園は、オリジナル商品が約20種と豊富にありお土産にぴったりです! 最後は冷えた心と身体をほぐす有田川温泉でゆっくり体を休めてください JR「藤並」駅もすぐそばにあるので、日帰りポタリングにも最適です! 無料ですので、気になる方はぜひ、手に取ってみてください。

意外と簡単な清掃【MAINTENANCE】

雪や雨の1週間です 土日もこの様子だと雨なんでしょうか・・・? 来週の京都マラソンはかなり寒い中走ることになりそうですね 皆さん体調管理に気を付けてください さて 本日は簡単にできて かつきれいになるお掃除方法 お昼の3分なんとかみたいにはなりませんが とりあえずこれさえ有ればまぁ大抵は大丈夫ってのをご紹介 では、本日の掃除部品はこちら 汚れに汚れたリアディレーラー 全体的にいい感じでドロや油汚れが付着してます プーリーなんかもかなり汚れてます あと清掃後にブッシュが1個容器から出てきたので あれれーと思って写真を見るとやっぱりこの時点でブッシュが1個ありません まぁ清掃後の写真にもブッシュ1個ないので容器に入れて完全に出し忘れですな リアディレーラーはわりかし構造が複雑にできてます なので掃除のしがいがあります まずはこの汚れをさっと流します 使うのはコレ ワコーズ スーパージャンボ ¥1,500 +tax お掃除の鉄板パーツクリーナー 現在は後継型のストロングジャンボ(同価格)が販売されてます お店で使ってるのはストックしてた以前のタイプ なお性能は同じ模様 中性洗剤でもいいんですが 油汚れがすごいと落としきれないので ジャンボで落とします ブシャーとディレーラーに吹きかけて そのあとに化繊ブラシ(歯ブラシとか)でコシコシします もうこれだけである程度はきれいになります スプリング部分にもごみは当然溜まってるので こんな感じで動かしてブラシでコシります ある程度きれいになったらふき取ってみます これだけでも結構奇麗になりました 簡単であればここで各駆動部分に油を差して終わり

寒くても暖かくても注意は必要

最近立て続けに似た修理がパタパタと入ってるので 注意喚起も含めてご紹介 この時期 と言っても年中ですが 何気なく使ってる自転車ですが 注意は必要です 大けがにつながる可能性もあるので 何気ない時ほど注意をしましょう 例えば 段差を乗り越えられずにズリコケてしまったり 傘を後輪に差し込んでからの 巻き込んで立ち往生してしまったり 自転車が追突されて 車輪が修理不可になって交換になっちゃたり 事故原因も色々とありますが 暑さや寒さで思考がうまく纏まらなかったり 思ったように動けなかったりもするので 何気ない時に意識して注意しましょう

変速、ブレーキ別体をSTIに交換する方法【CUSTOM】

2.3日前から一気に冷え込みが来ました さすがに寒いのでジャケットを出しました どうもひよこです 先日にカスタムのご依頼がありましたのでご紹介 バイクはランドナー シフターはWレバーでダウンチューブについてるモデル ブレーキレバーとは別でフォークを外して 輪行する際に小さくできる利点があります ただ、今の輪行バックはかなり多種多様になっており ある程度の大きさまで入るようになってるのもあります 今回のご依頼はブレーキ、変速を一体化して 楽に乗れるようにとのご依頼だったので クラリスを取り付けです また、併せてバーテープも交換しました がこちらは写真を撮り忘れたので 実際はパーツを取り付けたところまでしか写真がありません 痛恨のミス ではまずカスタム前のバイクです ブレーキレバーはシマノがついてます この幅が手が大きいと結構窮屈に感じたりします のでこれを交換です また、変速はWレバーなのでここにあります STIを取り付けるにあたって このWレバーの所にワイヤー受けが必要になります ので 早速Wレバーを外します フレームの受け側はこんな感じになってます そしてWレバーはボルト、本体、受けの3つで構成されてます 外した代わりに取り付けるのがコレ アウターストッパー これを取り付けることでハンドル周辺に変速機レバーを取り付けることが可能です また、同時にリアディレーラーもクラリスに交換です もともと付いてたのがMTBパーツがついてたので 引き量の互換性はありません また、34Tのスプロケがついており ケージもロングタイプなので クラリスもSGSのロングタイプにしてあります これにより

フルカーボンバイクが安くなりました【SALE】

2月に入り乾燥が気になる季節です 寒いからといって暖房をつけてると 気が付けばカサカサ肌になりがちな。。。。 ひよこも自転車の修理作業で手が汚れるので その都度手洗いをするんですが 洗剤と乾燥のダブルコンボで手が荒れ始めてきました 注意深く気を付けていてもケアをしっかりとしないといけません 皆さんも乾燥には十分に注意しましょう さて、店舗の中を注意深く見ると・・・ いや 注意深く見る必要は全くないのですが 同じレイアウトでいると ついつい忘れがちになってしまうので もう一度見直すと意味で注意して店内を見てみました そしたら、そういえばお買い得なカーボンバイクがあったのを思い出したのでご紹介 KOGA Soracio ¥179,000 +tax モデルは確か2013年モデルだったでしょうか? 旧105(5700)とティアグラのミックスコンポです 今では化石と化してそうなコンポと言われそうですが この頃の105やティアグラはひっじょうに良く仕上がってたパーツです クランクはFSAなのでシマノクランクを突っ込むこ場合は BBも交換してあげる方がオススメです フレームはDi2も通せるようになってるので 内装式が可能です 古いフレームは内装式ができない場合が多いのですが このモデルは可能なので夢が広がります さて、このソラシオというモデル フルカーボンバイクですが KOGAと言えばレーシーなバイクが数多く輩出されてます かくいう ひよこもKOGAユーザーです(KOGAミヤタ キメラUDですが 結構ガシガシとレースに使ったりしましたが 体重の軽い人の場合は結構スイスイと走りやすい ただ、足

これはもう停電中や山の中も安心できる明るさ【PARTS】

もう3年程前ですかね 台風が関西圏にゴリゴリと当たって停電や屋根が飛んでったとか 割と災害レベルの台風が来たのは あの時は夜に停電してライトライトと探したもんです たまたま近くにあったEL140のライトでその夜はしのぎましたが あれ以来もっと明るいライトあってもいいなぁと思ってました ちなみにEL140は後継機の145にモデルチェンジしてさらに明るくなりましたが 明るいならトコトン明るいライトはないものかと思ってたら 面白そうなライトがあったのでご紹介です LEZYNE DECA DRIVE 1500 i ¥19,800 +tax 明るいと通り越して眩しいってレベルのライト 3灯タイプで明るさの細かい調整ができるモデルです 明るさによってバッテリーの持ちが変わるのは他と同じですが その明るさがちょっとおかしいくらいに明るい どれくらい明るいかと言うと この外の明るさにライトを点灯させてみます まずは 一番光量の低いやつだとこれくらい 明るいのだとこれくらいになります かなりどころか ちょっとやりすぎ感があるくらいに明るい これだけ明るいなら当然広範囲も明るく照らせるだろう ということで はい、夜の道です これで一番明るいモードで照らすと こうなります うーん やっぱりこのやり過ぎ感すごい明るさ この明るさがあれば 本当に心強い キャンプに行ったり 停電だったりと 明るさがなくて困ったときに軽く照らせるライトとしても十分 夜釣りでももしかしたらいいかもしれません いやー 本来はブルべやキャノンボールでも使えるライトなので 明るさは本当に大事ですが 緊急時などにはいいかもしれません

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.