© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.

転倒時はご注意を【repair】

August 25, 2018

8月も後半

 

猛暑や台風も過ぎ去ったので暫くは安寧な日々が続くでしょう

 

続きますよね・・・

 

さて、猛暑だろうが台風だろうが

修理は日々やってまいります

 

内容も様々

原因も様々

 

ここは特に注意して見てあげてください

 

ハンガー折れ

 

 

今回は直のタイプなので

ディレーラー折れ、又はハンガー曲り

と言った方がいいかもしれません

 

ガードまでガッツリいってます

 

 

原因は様々です

風で倒れた衝撃で曲がったり、駐車時にぶつけられたり

悪戯でされたりなどなど

 

ただ、曲がると関らず異音や変速性能に異常が出るので

普段から乗ってると気づきやすいものなんですがね。。。

 

今回のディレーラーはと言うと

グニャンと曲がってます

流石にこれはディレーラーも交換です

 

しかも曲りがきつくボルトも緩められないので

一部を切って外しました

 

ガードが外せたので今度はホイールを外してディレーラーも外します

 

 

 

見てみるとハンガーもグニャってる様子

 

 

なのでハンガーを修正です

 

ハンガーが直角になるように少しずつ曲げて調整します

 

真っ直ぐになったら修正完了

 

 

あとは新しいディレーラーとチェーンを取り付けて変速の調整をして完了です

 

 

ちなみに

毎度毎度ではありませんが

ホイールが振れている場合はその都度振れ取りもしてます

 

というのも

曲がった状態で乗り続けるとどんどんと悪化してしまい

最終的にはブレーキシューに当たることや、骨組みが折れる場合もあります

 

なのでディレーラーを巻き込んでしまった時はなるべく早めに乗らずにお店に持ち込まれると

悪化して追加修理が防げると思いますのでご注意ください

Tags:

Please reload

Featured Posts

季刊誌cycle 最新号が出ました!

June 23, 2020

1/6
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive