旧エンド幅+10速フリーに7速が取り付けられるのか【custom】

以前に依頼があったのでメモ書きとして残しておきます

現行のロードバイクはスルーアクスル、クイックレバーとあります

それ以前はナットタイプなどもありましたが車輪を交換する過程で

クイック式に変わっていきました

なので現行はアクスルかクイックの2択です

そしてクイックも実は色々とあり

旧ロード規格で126mmというのがありました

現行は130mmと4mmですが幅が広くなってます

一番はギヤ段数が増えたことです

フレームの剛性などもあるようですが

ギヤ段数が増えたことでのチェーンラインの問題など出ました

それ以降は現行の130mmになってます

なんでこの話をしたかというと

今回作業を行ったのは

エンド幅が126mmの旧規格のフレームだったからです

たかが4mmくらいと思うかもしれません

そうです

たかが4mmです

なのでチャッチャと拡張しました

さて次はホイールです

使用するのはWH-R501

定番ホイールです

基本的に8,9,10速はスプロケの幅は変わらないので

そのまま使うことが出来ます

11速は1.85mmフリーが長くなるので

フリーボディを交換した上で

8,9,10速を使うならスペーサーが必要になります

11速でスペーサーがいるということは

7速はこのハブに突っ込むとどうなるかというと

こうなります

やはり7速のほうが厚みが短いのでフリーが余ります

そこでネットの海で調べてみると

まぁ皆さん同じことやってます

あとは一部メーカーより超ニッチなスペーサーも販売されてます

ただ、現在この部品はメーカー在庫なし状態でした

となるとスペーサーを自作するしかありません

長さを改めて測り

そしてスペーサーを突っ込みます

するとぴったりカンカン

取り付け完了です

スペーサーはスプロケとハブの間に噛ませてます

これによりホイールは完成です

変速も確認してみましたが問題はなさそうです

まだ端面処理もしてない状態ですが

取り付いたーと動作確認のときの写真です

ちなみに126mmフレームは減ってますが

アルミフレームでやると折れる可能性がひっじょうに高くなるので

その場合はハブ側を126mmにすカスタムするしかありません

それはそれでまたカスタムのやり方はあるのですることになったら忘備録として

記事をあげときましょう

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.