© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.

事故一歩手前の可能性もあるので注意【REPAIR】

December 25, 2019

最近は年末と言うこともあって

事故の話題が絶えずニュースでもやってます

 

自転車だけに限らず

何でもそうですが

事故っていつ何時遭遇するかわかりません

 

単身事故やもらい事故の場合はまだマシですが

他人を巻き込んでしまったりすると余計に大変です

 

 

この忙しい年の瀬にメンテナンス不足で事故して

大変な正月を迎えたいと思う人はほぼ0に等しいと思います

 

例えば走行中にパンと音がして前輪がパンクしたなら・・・

 

ブレーキがリムを削ってリムが耐え切れず弾けたらこうなります

 

いつだったかも似たような記事を書いた気がしますが

このようになったら最後

リムは使えません

 

裂けるだけで済んだなら相当ラッキーです

 

裂けたリムが足に当たって足を切ったり

衝撃で止まれずに転倒したりと色々な後の可能性があります

 

このリム破断

 

日常で使ってると砂利などが付着したリム面(ホイールの面)に

ブレーキを当ててるので

日々少しずつ面が削られます

真ん中の波打ってる部分は繋ぎ目です 

 

 

これが何年も続いてリム面が削られ

タイヤとの圧に負けてリム面が反り始めて

やがて耐え切れずにパンと破断します

 

確認方法はいたってシンプル

 

 

ホイールのリム面を触って「反り」が出てるか出てないかを確認するだけです

 

反りが出てるならそろそろ交換時期

まだフラットであれば大丈夫です

 

スポーツのホイールなどは小さい穴が開いてるので

それが寿命を知らせてくれる指標だったりするので

一度ホイールを見てみましょう

 

 

早めのメンテナンスで防げる事故や修理があるかもしれません

 

 

Tags:

Please reload

Featured Posts

クロスとロードのいいとこ取り!

January 11, 2020

1/4
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload