ぶるぶるっ

ぶるぶるっ。。。うー寒い。。。ぶるぶるっ。。。スマホのバイブ音??? いえいえ違います。ぶる・・・といえば!そうブルホーンバーじゃあーりませんか! 見た目もカッコいいですし、軽いポジション変更もできますし、 登りのときなんかに力が入れやすいですよね! 現行のモデルではかなり見た目が変わってしまっています。今回紹介しますモデルはカラーも 全体的なデザインも超おススメ! 細身のフレームがとにかく綺麗でかっこいい! ソラクモブルー♡                 アイイロブルー☆ サイズは 510 のみになります。価格も69,800円(定価)から スペシャルプライスで展示中です!!!

タイベトナムに行く!!(ダナン編)

こんにちは! 今回はタイベトナムに行く!!の続き、ダナン編をお送りします。 鯛の誰得旅行記にもう少しお付き合いください。 では、再度ベトナムの世界へ! ご招ーーーーー待!! さて、ホーチミンを飛び立った鯛一行は、LCCを利用しビーチリゾート、ダナンへ! 無事にダナンの空港に到着、しかし、空港を出てみると違和感を感じます。 なんだろうなと考えたら分かりました。 そう、涼しいんです。 ホーチミンは11月でも最高気温35°にもなる,THE熱帯な感じでしたが、 それに、比べればダナンは最高気温25°ぐらいで10°近く変わってくるわけです。 さらに、この時期ダナンは雨季ということで、 強風と大雨が僕らを襲い、夢のビーチリゾート感は全くなく愕然。。。 無計画な旅程を軽く反省しつつも、 これもまた一興と早々に切り替え、これから何をしようと2人で考えます。 ダナンはまさかの雨季、気温は低く泳げるような状況ではない。 しかし、リゾートということで酒場はたくさんある。 私と友人、2人で出した結論は、、、 ならば、呑む! 結論は出たところで、適当にダナンの街を散策していると、 地元住民で賑わっている良い感じの酒場があるではありませんか! サッカーの試合を見ながらみなさん呑んでおりまして、滅茶苦茶盛り上がっています。 ベトナムでは現在サッカーがとても人気なようで、ベトナム代表も年々強くなってきているようです。 日本サッカー界もウカウカしていられないですね。 席につき私たちも「モッハイバーヨー!」とベトナム式の乾杯をします。 日本語に訳すと「1、2、3、乾杯!」という感じですかね。 横に座っていた3人組

本命?義理?

こんにちは!もう1月も終わりですね。毎年思います・・・1月ってあっという間だなぁーと。 そして2月といえば、恋人たち?の大イベント!バレン・・・ですね。 本命チョコ、義理チョコ、最近はご褒美チョコなんてものがあるそうで。自分においしいチョコ をプレゼント!!! なんですね。 で、こんなチョコはいかがですか? おいしそうですねー。ミルク系でしょうかー?ナッツは入っているのでしょうか? 是非、チョコ好き人間としてはたべてみたい。バレンタインにいただきたい一品であります。 なんてことをつぶやきながら・・・。 実はこちら♡ 自転車のグリップなんですよ! チョコ色以外にも かわいくておいしそうなカラーがありますので、 今年のバレンタインはこんなグッズを♡プレゼント♡でいかがですか。 (注)間違って食べてしまわないことをお祈りいたします・・・。 チョコパイグリップ ¥1,320 +tax

旅=BRUNO

『もう、いったいどれだけの距離を走ってきたのだろう?ふと、漕ぐのを止めて、今きた道を振り返ってみる。地図をトレースしながら、明日の行き先をぼんやり考える。ゴールなんて決めていない。なぜなら、この旅の相棒【Bruno 700C tour】が全て知っているのだから。』 メーカーさんカタログからそのままひっぱてきました。んー・・・赤面しそうなくらいかっこいい台詞ですねー。 夢を感じますねー。 ロマンを感じますねー。子供のころ、自転車を乗りまわしていた頃にちょっとあこがれていた時間、空間、物語みたいな感じでしょうか。 こんなステキな自転車がそばにあればいいですね!!! ありますよー。あるんですよ!こちらも またまたお宝的な感じですが、ビンテージ感があるのにいつ見ても新鮮に感じるとてもきれいなツーリングバイク。 一番上の写真のようなバッグやキャリア、フェンダーは別売りになりますが、ひとつひとつ増やしていくのも楽しみ・・・ということで。どうでしょうか。 気になる在庫は残り1台!!!サイズは 480 です。155cmから163cmと カタログには参考身長が記載されていますが、171cmの私でも乗れるので、是非一度ご来店いただき試乗などしてみてください!もちろん価格は☆スペシャルプライス☆です。 スタッフ一同こころよりお待ちしてます。

そういえば特価になってる○○がありました

PSVRが発売されてもう3ヶ月近くたちますが一向にショップに並んでない所を見るとまだまだ人気のようです 他にはニンテンドースイッチなど面白そうなハードが3月に出たりと ゲーム分野が活気づいてるようです その流れで自転車VRとか作ってくれたらいいのになぁと思うこのごろ 今や360度撮れるカメラも出てるので組み合わせ次第では redbullやモンスターエナジー等のイベントに出る選手の360度視界ゲームとか売れる気がするんですけどね。。。 まぁゲームなら前さえ見てればいいんですが 実際に走るとなるとそうもいきません 左右後方もしっかりと確認しないと事故の元です そこで最近はこんなのが売れてます Knog. STROBE ¥1,400 +Tax ↓ ¥1,100 +Tax 型落ち品特価ということで値下げです CR2032の電池を2つ使うタイプのリアライトです よくフロントライトと思われるんですが フロントは完売したのでリアライトのみの在庫です この時期は日が落ちるのが早いので夜間安全に走りたいと思うお方がちょいちょい買ってきます そしてちょっと変わった形が人気だったりします 黄色のライトに至ってはスエゾーと呼んでます このネタが判るそこの貴方は某育成ゲームをやり込んだ人ですね PSアーカイブスで販売されてるので是非やりましょう 話をスエゾーに戻して 視認範囲は600mとそこそこに範囲が広く ワイドに光るので側面にもある程度視認できるくらいの明るさがあります こんなふうにサドルに巻き付けてもよし 巻き付けるときは頭の後ろ部分に引っ掛けるところがあるので くるんと巻いて引っ掛けます また、

京都市内では今日も雪が降ってますねー。積もりはしないんですけど、風が強いので寒さが半端ないです。 僕の実家は北陸でこの時期はしんしんと雪が降り積もるような場所なんですが、なんでだろう、京都の方が無茶苦茶寒い気がします。身体に堪えるぜ... さて、今回は鍵のご紹介です。 NIKKO Chain Lock 300mm ¥1380 +Tax 最近は少し落ち着いてきたのですが、体感として去年はとても自転車盗難が多いなと感じた年でした。 盗難に遭われた方からお話を聴くと、少しの時間だから大丈夫だろうと、百円均一で買ってきたような鍵を取り付けて帰ってきたら自転車が無かったとのこと。確かに、鍵をかけるのが面倒くさかったり、丈夫な鍵は重いですから、持ち運びには不便だとかの声はよく聞きます。しかし、それで盗難に遭ってしまったら、悲しみは計り知れませんよね・・・ そこで、この鍵です!自転車から長時間目を離される場合や、プラスワンの鍵としていかがでしょうか? 全長も短く軽いので持ち運びはとっても便利ですよ~ 楽しいサイクリングライフを過ごしてくださいね! 清水自転車 高野店 TEL/FAX 075-703-6006

快適に走ろう!!

いやぁ~本当に寒い日が続きますね今年は雪が降ることないからって安心していたのですが、二日連ちゃんで降った事にビックリしました。さらさら雪ではなかってので雪が固まりやすく家の周辺ですが雪ダルマを作ってる方々をチラホラ見かけました、まだまだ寒い日が続きますので皆さんも体調には気をつけてくださいね。 こんかい紹介するのは、LED発電(ダイナモ)ライトです 電球が切れたので交換してくださいって来店され電球を変えて修理できるのは良いんですが本体がダメになってしまったものや、お客様と話してる中で点灯中に重たく感じたりしてって相談される事があります。 最近は色々な物がLED化され光の三原色 赤 緑 青 がありますが 青だけは開発するのが難しくて結構時間がかかったそうです光の三原色が出来た事により白が作りだせるようになり青が出来た事により青信号にも使えますね!路線がずれましたLEDの話はとても長くなるのでこれまでにしときます(W) 話を戻します、そこでLED発電ライトをおススメしますダイナモローラーも進化してまして ゆっくりでも明るく足に優しく低出力ダイナモなのでライト点灯時もペダルへの負荷が少ないので軽い走り心地になります。 従来品に比べて明るくワイドな光ですLEDなので電球交換不要です。 店頭に置いてある中で実際にローラーを回して明るさを実感できますので御来店の際にはスタッフにお気軽に聞いてくださいね。

ネジが潰れるまえに

ここ三日で京都はすっかり雪景色。僕は土曜日に雪が降り積もる中、自転車で友人宅に遊びに行き、帰る頃には自転車の車輪部分が凍ってしまって動かなくなるというアクシデントに見舞われました。いや~、中学生以来の出来事なんでビックリしましたよ! 気温も下がって、地面が凍結してる場所もあるので自転車で通勤・通学されてる方は気をつけてくださいね。 さて、ここで話は変わりますが、皆様、ネジが潰れた記憶ってありませんか?お家のちょっとした家具や戸棚の蝶つがいの調整をしている時に「あっ!」ってなったことありません?その後大体もう見て見ぬフリとかしちゃってませんか?? 実は、自転車屋さんでもこのネジに泣かされることが多いんです!修理を預かった自転車がビンテージだった場合や、外に保管していたりして金属部分が錆びてしまってネジと金属部分が固着している時、というかもう錆が酷くなりすぎて既にネジが潰れかけてるものだって・・・そんな時は本当に緊張&苦労します! そして、そんな時の強い味方になってくれるのが今回紹介するこの商品です! ラスペネミニ ¥1200-(+Tax) こちらの商品、自身の持つ超浸透性によってネジで締め付けられている部分に吹き付けるだけでどんなに錆びてしまったネジでもスルリと緩んでしまう魔法みたいなスプレーなんです! 正直、一度使ってしまうともうあの頃には戻れない、いや戻りたくない!と思ってしまいます。 この感動を分かち合っていただくためにも是非一度お買い求め下さい! ででーん どちらかというとこっちのほうに興味が... 清水自転車高野店 TEL/FAX 075-703-6006

レディースモデルの在庫追加あります

日に日に寒くなってる気がします そろそろ雪とか降るんでしょうかね? 寒いと行きつけの店まで行ったときに室内が暖かいので 天国のように感じます 近場のそこまで行くにはこのバイクはいいかもしれません 本日は新色の追加です LOUIS GARNEAU TR 2 ¥52,000 +Tax 商品の説明は以前の記事を参照してもらうといいかもです 記事はコチラ 新色のパープルカラーです ラベンダーと言った方がしっくりくる気もします サイズ合わせも可能なのでお気軽にどうぞー

鉄のいいの入ってます

今年も残り353日となりました もう10日も過ぎてるみたいです 気がつけば4月7月10月とどんどん過ぎていくんでしょうか。。。 そんなどうでもいいことを考えてたら 新型の17年モデルが入ってきました Bianchi VIA BRERA ¥73,000 +Tax チェレステカラーが目印のビアンキですね こちらも何年経っても変わらず人気のクロモリバイクです パーツはクラリスを標準装備していますが 見た目もちゃんと考えてクランクなどはポリッシュ系にしてあります クロスバイクでステムは昔ながらのスレッドステムをチョイス そしてヘッドパイプの所に変速器を置いてます これまたダブルレバーと言う昔ながらの変速機システムです 慣れるとこっちの方が楽って人もいるくらい サドルは17年モデルでは定番化している麻っぽいサドル 相変わらずクッションはなぜかいい・・・ また クラシカルな要素がふんだんに盛り込まれてるのですが ハブがなかなかイカしてます メッキ系の赤が入ってます ちゃんとクイックレバーまで赤になってるからこれはこれでカッコいい! タイヤもサイドをアメにしてちょっとレトロ感アップ 全体の雰囲気としては 昔からあるような仕上げのフラットバーロードといった感じ 今も昔も変わらない型が人気の秘訣です

実は取り付けられるんです

去年の11月頃だったと思います クロスバイクにカゴを取り付けたいと依頼が数件続けてありました 今はクロスバイクにカゴを付けるのがブームなんでしょうかね? これから暖かくなるとカゴの取り付け依頼も増えることですし ここらでカゴの取り付けできるタイプとできないタイプをご紹介 先ずはコチラの写真を見ていただきましょう この写真はVブレーキと言われるタイプです もともとはマウンテンバイクに使われてたもので 現在も一部のローエンドモデルに使われてます 次にこの写真を見てもらいましょう キャリパーブレーキと言われるタイプです 主にロードバイクに使われてるタイプですね さてこの2つの違いですが 同じブレーキでも異なる用途です Vブレーキは「止まるため」のブレーキです いや ブレーキだから当然だろうと思ったでしょうけどそうなんです ブレーキの役割は動きを「止める」ことです そしてVブレーキはキャリパーブレーキに比べて制動力が強いのです もともと野山を走るMTBですからブレーキはしっかりと効かないと事故の元 なので少ない力でカッツリとブレーキが掛かるようになってます 対してキャリパーブレーキは「速度調整」に使うブレーキです 勘のいい方は気づいたかもしれませんね ロードバイクは本来、長距離を走るバイクです Vブレーキのような制動力ではなく「適度に速度調整ができる」ブレーキが必要なのです 無論これには自転車の速度も関係します 平均速度はMTBとロードバイクを比べるとやはりロードバイクの方が速いことが多いです 速度の速い状態で「止まる」ブレーキを使うと一気に減速してしまい走行が大変になります まぁコレ

いめちぇん!

2017年が始まりましてもう1週間が経ちまして、忘年会・新年会と連続で飲み会が続いていることと思いますが、みなさまの身体の調子はいかがでしょうか? ちなみに私はそろそろ限界が来ている頃でございます。。。 さて、今回紹介したい商品はこちらです。 fi'zi:k SUPERLIGHT BARTAPE CLASSIC TOUCH ¥1980 +Tax ロードバイクを乗っている方には必需品のバーテープ。 最初は綺麗な色合いでしたが、時間が経ってくると、段々と色褪せたり、破れてしまってボロボロになったりしてませんか? 実はバーテープ、意外と簡単に取り替える事が出来るんです! もちろん、最初は時間がかかってしまうかもしれませんが、自分で取り替えたバーテープはまるで我が子のような気分に。愛着がより一層湧くことは間違いなしです! これを機会にぜひぜひチャレンジしてみてはいかかですか? もちろん、スタッフによるバーテープ交換も取り扱っておりますので、お気軽にお声かけ下さいね。 寒い日が続きますが、みなさまもくれぐれも体調にはお気をつけくださいね。 清水自転車 高野店 TEL/FAX 075-703-6006

隠れオススメBIKE&GOODS Vol.5

こんにちは!花園店の鯛です。 今日はずっと雨が降っていますが、皆様のところはどうでしょうか? 雨の日は人通りも少なくご来店されるお客様もめっきり減ってしまいます。。。 雨の日は、自転車修理、整備、カスタムそして購入まで、待ち時間少なく出来ますので是非ご来店ください!!(切実) さてそろそろ本題に参ります。 今回は隠れオススメBIKE&GOODS Vol.5です! 中でもGOODSではなくBIKEです! ( GIOS LIEBE ) 今回の紹介は、目の覚めるような青でおなじみのジオスちゃんです。 モデル名はLIEBE、リーベと読みます カラーはもちろんジオスブルーです! タイヤサイズは26×1.5と女性も乗りやすいサイズ感ですね。 公式サイトには適応身長150cm~175cmとなっています。 他にも、この自転車乗りやすい特徴がたくさんあります! その乗りやすい特徴は4つ! ひとーーーつ! 前後泥除けフェンダーつき! (泥水飛んでこないっ!) ふたーーーつ!! 片足スタンド標準装備!! (自転車倒れないっ!!) みーーーっつ!!! チェーンガード標準装備!!! (ズボンのすそ汚れないっ!!!) よーーーっつ!!!! フロントキャリア標準装備!!!! (ぜひカゴを付けてくださいっ!!!!) そして、お値段は、なんと! ¥46,000+Tax ⇒ ¥42,900+Tax 安いっ! 紹介は以上です! ビビッと来た方はぜひ清水自転車花園店まで!

ここの部分は大丈夫?

年が明けてからある修理が多くなった気がします それは パンクやチューブ、タイヤ交換といった作業です やはり空気が抜けてる状態で乗ってしまってるのが原因だったり そもそもタイヤが寿命に来てたりといろいろとあります そこで 一番多いであろう空気の入れるタイミングとタイヤの交換時期などの目安を こっそり教えちゃいます! 空気は2週間に1度、入れるのが面倒であれば最低でも月1は必ず空気を入れましょう 実際は1週間に1度ぐらいの頻度が理想ですが。。。 そこまでしっかりする人はほとんど自転車競技をしてる人が多いですね なぜ2週間に一度の頻度で空気を入れた方が良いかと言うと 空気圧の問題です 自転車はタイヤの中にあるチューブを使って中から膨らませて走ります 一部はチューブを使わなかったりそもそも空気を入れる必要のないものもありますが割愛 空気をしっかりと入れてるとタイヤは円になりますよね そうすると転がりやすく走りやすくなります 逆に空気が抜けてくると地面に接地してるタイヤ部分が体重でつぶれて円ではなくなってしまいます そうするとモタツキが出てしまうので走りづらくなります めっちゃざっくりの説明ですがこんな感じ では空気はいつもMAXに! ともいかないのがややこしい所 体重や季節によって空気圧は変えた方が良いこともあります 夏場なら空気圧はMAXより気持ち少ない目 冬場なら空気圧はMAXまで入れてもOK 体重の軽い人は気持ち空気圧は低め 体重の重い人は空気圧は高めの方が乗りやすい傾向にあります もちろん好みが出てきますから一般的にといった感じです 車種によっても空気圧が変わることもありますの

タイベトナムに行く!!(ホーチミン編)

あけましておめでとうございます。 前にブログでも言ってましたように、わたくしお休みをいただきましてベトナム旅行に10日ほど行ってまいりました。 まあ、一口にベトナムと言いましても、南北に約1600kmも距離がある縦に長い国なので南と北とでは気候も文化も違います。そんなベトナムを北部はベトナム最大の都市ホーチミン、中部はリゾート都市ダナン、南は首都ハノイと、様々な移動手段を用い縦断しました。 今回はその旅行記についてお話させていただこうかなと思います。 ブログの題がタイに行ったのかベトナムに行ったのかややこしいですが、、、 いざベトナムの世界へご招待!(自転車要素はあるのか?) 関空をお昼頃飛び立ち、台湾経由でベトナムホーチミン着です。 台湾の航空会社エバー航空の利用です。 最近LCCばかりに乗っていたので、エコノミークラスでさえビジネスクラスに感じます。 久々の機内食に私、友人共にテンションが上がります(笑) そして夜にホーチミン着です。 空港からバスで安宿街に行き、2人で1000円の宿に泊まりました。 翌日、綺麗めの屋外レストランにてベトナム料理を食します。安くて美味しいです! その後、ベトナム戦争の勉強がてら、戦争記念館などに行きます。 戦闘機や戦車、ヘリコプターなどから南ベトナム本部の地下室なども見学できます。 ベトナム戦争の勉強は一旦終了し、カフェで休憩しました。 ベトナム風サンドイッチのバインミーと練乳入りのベトナムコーヒーです! ちなみにベトナムではカフェが街のいたるところにあります。感覚としてはコンビニより多いですかね。 これはベトナムがフランスの植民地だった影響

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.