【E-Bike】これが噂の次世代のロードバイク!?

まだ日本ではそこまで普及はしていませんが、、、 スポーツバイク×E-bikeという国内の言い方に変えると、 「スポーツ電動アシスト自転車」 このジャンルが今自転車業界を賑わしております。 元々欧州の方ではポピュラーなのですが、 あの日本を代表するパーツメーカー「Shimano」も、 このE-bikeに2018モデルより参入すると発表して一段と賑わっています。 「YAMAHA」や「Panasonic」に始まり、 折り畳みで有名なブランドの「Tern」や、「TREK」「ミズタニ自転車」など、 かなりのブランドが参入しております!!!(取扱いのないブランドもあります。) 今回ご紹介するのは、、、 YAMAHA YPJ-R ¥248,000+tax 完全なるロードバイク+E-Bikeというのは日本ではこのバイクだけです!! コンポーネントもShimanoの105グレードのF2段×R11段の22段変速です! よく、105はイベントレースに出ても問題ないグレードと言われているレベルなので、 本格的な走行でもなにも問題ありません!! 私は実際に試乗したこともあるのですが、 電動アシスト自転車の名の通りに自分の漕いでいる力をアシストしてくれている感じなので、 爆発的な加速力はありませんが自然に楽に加速してくれます!! 日本の法律上電動アシストは24kmまでなのですが、 24kmを超えてアシストが無くなっても車体自体が軽いので24km以上の速度でも、 巡航が出来るくらいの走行性能は高いです!! バッテリー自体もかなりコンパクトです。 メーカーさんのお話でもコンパクトを重視して開発したとの事。 予

オリジナルバイク入荷

しばらくごふさたでした 第何弾か忘れましたが オリジナルカラーのバイクを入荷です Welby BACK PACHER ~オリジナル ¥ ASK メーカーカラーとしては ホワイト、カーキ、ブルー、マットブラックの4種です しかしこれは見るとグレーカラー しかしただのグレーカラーではありません 近づいてよく見るとRAWカラーなんです RAWカラーとは地のままクリアコーティングしたことを言います スキンカラー?とも言われることがあるらしいですが RAWカラーの方がしっくりきます RAWカラーの何がいいって もともとある錆だとか 溶接跡とか 無骨な感じが良いのです さてさて、ではこの自転車オリジナルカラーと言うことで 沢山在庫があるわけではありません 限定カラーと言うことです なので売り切れてしまうとこれで終わりの可能性もあります 同モデルはありますが このカラーは初めての販売なんでかなりレアっちゃレアなバイクです お値段もかなり安くで設定していますので 是非、足を運んで見てください

ルイガノの展示会に!!そしてキャンペーンも!?

街乗りメインの方から絶大な人気を誇るカナダブランド、 「LOUIS GIRNEAU」 他メーカーとは違いかなり遅い時期の展示会でした。 その中でも私がかなり注目しているのは、、、 LGS-T9.0 ¥105,000+tax 四国一周など長距離旅に適したトレッキングバイクです。 何といってもこのバタフライハンドルが特徴的です。 握る箇所が多く様々なポジションでの走行ができるので疲れが分散されます。 リアキャリア、前後フェンダーは標準装備です。 LGS-C8 ¥49,000+tax LGS-C9 ¥55,000+tax LGS-M8.0 ¥49,000+tax 街乗りに適したバイクも幅広くあります。乗り方・乗られる方によって、 その中から選んで頂ければと思います。 そしてルイガノは、 ジュニア車の展開がかなり豊富です!! ルイガノのジュニア車はデザイン性も良くかなり人気が高いです。 多すぎてここでは紹介出来ないので気になったものがあればご相談ください!! 又、11月15日まで早期予約受付キャンペーンを行います!!! ルイガノモデルに限り15日までにご予約いただいた方には、 少しお買い得に!!?? 申し訳ございませんがこのブログでお伝えすることが大人の事情により出来ません、、、 是非店頭に来ていただいてご相談ください!! お待ちしております。

【要チェック!!】完全摩耗したブレーキシュー使ってませんか?

自転車の中で一番気を使っていただきたいパーツの、「ブレーキ」 ブレーキの交換等、調整を怠ると自分だけでなく、 歩行者なども巻き込んでしまう様な事故に繋がる事もあります!! 例えば、、、 このブレーキシューは完全摩耗を通り越して土台の金属の部分もむき出しになってしまっています。 このまま使用し続けてしまうとブレーキが効かないだけでなく、 土台の金属部分がリムに当たり、リムが削れてしまいホイール破断してしまう可能性もあります。 (実際に見たこともあります。) 正常なブレーキシューがこちら。 もう一目でその違いは分かりますよね。 通常では溝がなくなってきたら交換になりますが、 経年劣化によりシューが硬化してしまうと、 音鳴りがしやすかったり制動力の低下に繋がります。 交換工賃は部品代別で片側¥1,200+taxです。 (※ブレーキの方式により変化します。) 安全・安心で自転車乗れるようにしっかりチェックしましょう!! ちなみに最近LINEを始めました お得情報とかも流れてくることあるので 自転車をお探しとか、クーポン欲しいとかだとチェックしてみてもいいかもしれませんので お気軽にどうぞ

メーカー即完売する人気のあのサイズ!カラー!入荷

最近の雨模様 なんと来週ぐらいまで続くそうです 加えて台風も来てるとかなんとか 今年は例年に比べて色々と変わった年でしたが来年はどうなんでしょうか 世界的に気候が変わってる中、自転車も日々変化をしております 毎年一番早くに完売になって今年もそうなるだろうなと予想している自転車の入荷です FUJI PALETTE ¥57,000 +tax 18年モデルは17年モデルとほぼ一緒のスペックです が! なんと18年モデルは¥1,000ほど安くなっております クランク周辺やギヤ回りなどもそのままです! 変速機関係がShimanoに変わるだけでググッと走りやすくなります 重量もやはり10.8kgと11kgを切るのはクロスバイクの中では軽いと言える一定ラインでしょう サイズは人気の15と一番小さいサイズです なぜ人気かと言うと カラーリングが女性受けがひっじょうに良いので直ぐに売れちゃうんです・・・ また、アルミフレームですがスポーティにも造られているので フレームに跨いだ時に17だと股に当たってしまうことが多いので 女性だと15サイズが人気みたいです ちなみに、この15とか17はインチサイズです なのでcmに直すと15は約38cm、17は約43cmです 女性だと平均的に380~420くらいのサイズが合いやすいので 17だと股下がある方か比較的身長の高い方が乗りやすくなってきます そうするとやはり人気サイズは15.17で15が股下の関係もあって乗りやすいかと 実際は股下でサイズが変わるので 必ずしも女性だけが小さいサイズとか男性だと大きいサイズじゃないと と言ったことはありませんのでご安心を

LINEはじめました

とても とても今更なのですが LINEを始めました LINE会員の方にこっそりとお得なクーポン情報が毎月配信(予定)です よければこちらもブログと合わせてチェックしてみてください アカウント名は orangebike(清水自転車) です Orange Bike LINE あと、ひっそりと青い鳥もフェニックスしてます

【TERN】ひと味違ったクラシックロード入荷してます!!

2017年モデルより登場し注目を浴びたこのバイクが、 2018モデルで入荷しました!!! TERN Rivet ¥69,000+tax まずはその見た目ですよね!! クロモリを採用し細身でホリゾンタルなフレームは、 ほとんどの人が格好いい!!!と言うようなルックスになっています。 ホイールもリム(ブレーキが掛かる部分)も黒くなっているので、 かなりスタイリッシュにも見えます!! また、ドロップハンドルながらフラットハンドル感覚で乗っていただけるので、 街中ではこちらの方が乗りやすいと思いますし、 初めてのスポーツバイクという方にも扱いやすいかなと思います。 シフトはダウンチューブシフターを採用。 やはり見た目がクラシックなバイクにはこの方式が似合いますね!! 今はフロント1×リア8速ですが、後々フロントを2枚にしたいという方にも、 左側に台座は付いているので後々のカスタムにもしっかり対応してくれます。 在庫しているサイズは540mmなのでタイヤの外径の大きさは700Cですが、 小さい460mm、500mmはタイヤの外径の大きさは650Cと少し小さくなります。 ホリゾンタルフレームは跨ぐのが大変だったりするのですが、 小さいサイズの少しタイヤ外径を小さくすることで、 身長の低い方でもホリゾンタルフレームに乗れるようになりました!!! メーカーさん曰く「アーバンスタイルの進化系」という、 シンプルかつどんなスタイルにも合うフォルムになっているので、 ストリートからスポーツ走行までどんな状況でも似合う、 そしてしっかり対応してくれるようなバイクになっています!! 気になる方は是非お問

【WOKO`S】愛車を若返らせ、さらに長持ち!!

先日、、、 【WAKO`S】メンテナンス用品揃えましょう!! を、アップさせて頂きましたが今回はそのメンテンナンスの後!!! 水洗いやフォーミングマルチクリーナーなどによりホコリや汚れが落ちた状態で、 フレームに使う凄く便利なやつをご紹介させて頂きます。 WAKO'S バリアスコート容量 300ml(専用クロス2枚付) ¥3,000+tax 自転車だけでなくバイクや車にも使える商品です!! 水洗いし汚れを落としてからバリアスコートをスプレーし、 専用のクロスで拭きあげるだけで洗浄・艶出しが出来るコーティング剤なので、 難しい作業が嫌い・苦手と言う方にも簡単に愛車メンテナンスが出来ます!! 新開発のWハイブリッドポリマーが、ガラスのような透明感の有る輝きと艶をもたらします。 コーティングは最長6ヵ月持続し、その間は水洗いだけで光沢を保持可能です。 洗浄成分も入っていますので、水洗い洗車だけでは落ちにくいオイル・汗・ドリンクのべたつき・虫等の汚れを浮き上がらせて除去出来ます。 更に艶消しのマットカラーにもご使用頂けます!! この機会に愛車メンテンスしっかり行ってみませんか? オススメの一本です。

手軽に自転車をオシャレに!!

人とは少し違った自転車を探されていたり、したい!!という方は、 是非「ペダル・グリップ(バーテープ)」を変えてみてください!! 自分らしさが出てきてオリジナル要素が強まると思います。 そこで今回は、変えただけでかなり変わるパーツをご紹介します。 まずはペダルから、、、 GP B152 各色¥1,400+tax もう見た目からして派手ですよね。笑 踏む場所もかなり大きく設けられており、 通勤通学にはピッタリのペダルだと思います!! 一般車にも良さそうですよね!! AKIWORLD SIMPLE TREKKING PEDAL 各色¥2,300+tax AKIWORLD SIMPLE ROAD PEDAL 各色¥2,350+tax 両踏みタイプのペダルで、 どちらも244g(ペア)とこの価格帯としたらかなり軽量だと思います。 カラーもなかなか綺麗なカラーなので、 バイクにも合わせやすいと思います!! 続いてグリップです。 I live スマイルグリップ 各色¥1,000+tax 世界中で親しまれるスマイルマークと、豊富なカラーラインナップを揃えるスマイルグリップ。 かなり可愛らしく、スマイルマークの少し出っ張っている部分は、 個人的に感触として好きです!! その他にもペダル・グリップはまだまだありますので、 オリジナル感を出したいと言う方はお気軽に是非ご相談下さい!! ※取り付け工賃はそれぞれ別途かかります。

ジュニアロード店頭にありますよ!!

親子でサイクリングを楽しみたい、、、 と言ってもお子様用のスポーツ車はなかなか店頭に並んでるのも少ないので、 実際に跨いだりすることも難しいんですが、 Orange Bikeならお子様用のロードバイクが実は現物あります!!跨いで頂けます!! しかも親御さんも安心の日本ブランドのKhooda Bloom(コーダブルーム)から、 FARNA 24 ¥67,000+tax 「Khooda Bloom」はここ数年着実にその名が浸透してきているブランドで、 プロサイクリングチームにも機材提供するなどの実績も伸ばしてきています!! タイヤサイズは24インチですがタイヤ幅は1.0と言う大人用のロードバイクと、 同じ幅を採用しているので抵抗も少なく軽快な走りが可能です。 変速機はShimanoのClarisをアッセンブル、 脚力の少ない子どもの事を考えてギア比は軽めです!! あとはここがポイントですね!!サブレバーが標準で付いています。 ドロップハンドルを握るのが苦手と言う方でも安心して乗っていただけます。 またサブレバーも小さい手でも握りやすい専用のサブレバーになっています。 そして!!! ハンドルまでの距離を調整するパーツ「ステム」が、 60mm、90mmの2本、セット入っています!! こういう小さな気づかいが流石日本ブランドだなと感じます!! 適合身長は135cm~150cmです!! あなたとお子様の「夢」をこのバイクが叶えます。 是非一度実際に跨いでみてください!! お待ちしております。

アンクルバンドは反射するものを、、、

夜暗くなるのが早くなってきましたね。 そして特に雨の時は視界が悪いです!! そんな時に自分を守る為に少しでも光る・反射するものは身に着けておいてほしいと思います。 今回は巻き込み防止にさらに反射という機能の付いた便利な商品のご紹介です。 ORTLIEB リフレクティブ アンクルバンド ¥1,200+tax 足首まであるパンツの裾幅が広いものだと、 チェーンの巻き込みによるズボンの汚れや、擦れてしまってパンツの生地を傷めてしまいます。 少しシェイプしているものだと安心ですが、裾幅のあるパンツを履かれる方にはオススメです!! 真ん中のラインは反射プリントになっているので車などの明かりを反射してくれ、 車からの視認性が向上します。 視界が悪い中だと細かいところですが、 こういう所で事故を防いだりするので是非着けてほしい商品です!! 少し大きいという方には、 OSTRICH zubon clip ¥680+tax 反射材の場所は少なくなってしまいますが、 少しでも・・・という方にはいいと思います!! ご来店お待ちしております!!

【WAKO`S】メンテナンス用品揃えましょう!!

あいにくの雨ですね・・・。 ですがこういう時だからこそ、 自宅で愛車をピカピカにしませんか? ということで今回は大人気のメンテンス用品「WAKO`S」をご紹介致します。 まずは、、、 WAKO`S チェーンクリーナー ¥1,500+tax こちらで駆動系のガンコな汚れを落とします!! ブラシが付属で付いているのが嬉しいですよね。 次に、、、 WAKO`S フォーミングマルチクリーナー ¥1,000+tax このフォーミングマルチクリーナーは、 弱アルカリ性の泡の力で汚れを浮き立たせて落とそうという物です。 チェーンの内部の細かい汚れにピッタリです。 また弱アルカリ性で素材に凄く優しいので、 フレーム・ブレーキ・ホイール・バーテープ等あらゆる箇所にご使用頂けます。 ただガンコな汚れまでは洗浄出来ないので、 その場合はチェーンクリーナーを使用した後にフォーミングマルチクリーナーを、 使用すると効果的に汚れを落とすことが出来ます!! 最後に、、、 WAKO`S チェーンルブ ¥1,600+tax 最後は注油です!! 浸透性に優れたハーフウェットのオイルです。 使用方法を守っていただければかなり持つオイルだと思います!! 逆さ噴射も可能なスプレータイプなので使いやすいのも嬉しいですね! その他使い方などご案内しますので、お気軽にお問合わせください!

これで貴方もファミリーの一員

タイトルが完全にヨーロッパのアレですが まぁヨーロッパなのは合ってます ブランドや特定のジャンルなど趣味になりますが それが好きな人は細かいアイテムまで集める方がいらっしゃいます まぁかく言う ひよこも収集癖はある方なので実に共感できます DEROSA MUG ¥1,600 +tax マグカップですな 以前も記事は上がってますが追加で入荷です 自転車のロゴが入ってたりするのは数あれど メーカーロゴが入ってるマグカップは意外と少ないんです 自転車とは直接関係ないアイテムですが 持ってたら持ってたでちょっとしたステータスに マグカップにこんなに出せねーよって方は是非 「ブランド マグカップ」 で検索してみましょう いかにこのマグカップがブランドものでお買い得かが知れます そういえば昔はマグカップにラーメンを入れて食べてたなぁ。。。 このマグカップでするのも良いかもしれません

少し肌寒い季節にはあると便利なこれ

レースに出るのですごく すごーく 振りにロードバイクに乗ってきました 結果から言うとアレですが 「アレ? もっと走れなかったっけ?」な状態でした 月日とは残酷なもので、思ってたよりも走れなくなってる自分がいてびっくりです これはアレですね 思ってた以上に体が鈍って動くに動けず「昔は~」と感傷に浸る組運動会に出たお父さん状態です これって何か名前とかあるんですかね。。 有ればぜひ知りたい さて、そんな体を動かして走っていたのですが まぁ何より夜が涼しいを通り越して若干寒い という訳で素手よりはこんなのあるといい感じ OGK KG-15 ¥4,200 +tax ↓ ASK フルフィンガータイプのグローブです 今の時期から冬に入る前くらいにはちょうどいいくらいの使い勝手だと思います 内側は滑りにくいように指先にまで滑り防止がされてます 手をはめると少しふっくらする感じでしょうか 太目のグリップとかだといいかもしれません ただ少し握り込むとすこしゴワっとするかもしれないので なるべく素手に近い感覚をと言うようであれば別のタイプでもいいかもしれません PRG-4 ¥3,700 +tax ほぼ素手に近いタイプのグローブです めっちゃ薄いので握ってる間隔もほっとんど変わりない感じです ただ他のモデルに比べて少しピッチリ目なんで 実際はワンサイズ上げてもいいかもしれません ただ通気性もかなりいいので11月くらいから使うとなると少し肌寒く感じるかもしれませんね 今ぐらいの時期まで使えるのが良いかと思います 少し寒いならインナーグローブを使う方法もあります これなら少し暖かくすることができるんで

レースエントリーしてきましたヨ

ども 一気に冷え込んでもうっすい掛布団でしのいでる ひよこです 寝ると朝までぐっすりなんでそのうちに風邪を引いてしまいそうですが。。。 さてさて、タイトル通りなのですが レースエントリーしてきました J GREEN SAKAI 3H ナイターエンデューロ http://matrix-sports.jp/event/sakaintc2h/ お店にレースの案内用紙が来たので表紙を見てみたら 17:00ピット解放 19:45レース開始 23:00表彰式 なんとまぁ半日仕事をした上で、更にレースも出れる とてもとても面白そうなイベントだったのでエントリーです たぶん帰る頃は2.3時くらいなんだろうなーと思いつつも準備です 鈴鹿や筑波は走ったんですけどDAYレースだから日中なんですよね だから今回はナイトレースということで初めての経験 レースに出るからには帰り道の余力を残しておく程度にはガッツリ走りたいところ なんで今日からロードバイクを乗る生活をスタートです 目標としては ・3日坊主にならないこと(こことてもだいじ ・体重を3kgは減らす ・持久力をつける この3点ですね 一番難しいであろう3日坊主 ローラー台とかあれば家で延々と回してるんですけどねぇ・・・ 兎にも角にも自転車生活をスタートです ちなみにレースは11/18ですので それまでの経過などあればちょいちょいアップをしていく予定ですので! お暇ならどうぞ参考にならないブログを楽しみにしててください

NEWボトル入荷!!

こんにちは鯛です! 10月に入り涼しくロードバイクを乗るにはもってこいの時期になりましたね! 時折?いや結構寒いときもありますが。。。 まあ、そんな涼しく乗りやすい気候になったといっても水分補給は必須 ということで、今回は新たに入荷したボトルの紹介です! ELITE FLY TEAM BOTTLE (各色¥700+Tax) ELITEがサポートするUCIワールドチームを模したボトルです! 約54グラムと軽量で持ち運びしやすいので、 遠距離ツーリングからゆるポタライドまでいけます! 私のオススメは、ズバリUAE Team Emiratesです! オレンジとホワイトを基調にまとまったデザインになっていてオシャレです。 (蛇足ですが、私はUAEにも旅行したことがありまして、アラブのオイルマネーの力をまざまざと感じることが出来るので皆様にもオススメします。) 他にも鉄板のTeam Skyなどなど、各チーム各カラー、 カッコイイものからカワイイものまで様々取りそろっています。 好みのカラーやデザインから選んでみては! スタッフ一同お待ちしております。

追加でこれも入荷してきましたメンテナンス品

雨ですが一気に冷え込んだ感じがありますね 最高気温が21℃と1週間まえとはかなりの気温差を感じる今日この頃 風邪を引かないように気を付けたいところ さてさて、雨ですので今日はメンテナンス商品をご紹介しましょう 自転車に乗りたくても乗れないならメンテナンスを 特に多いこの作業は何よりも重要かもしれません 空気入れです ちなみに皆さんはどれくらいの頻度で空気入れをしてます? スポーツ車なら2週間に1度がオススメです 一般車なら3週~4週間に1度の頻度がオススメです 違いは何かと言うと 空気圧の違いです スポーツ車は一般車に比べると倍以上の気圧を入れる場合もあります 当然、高気圧であれば空気が抜けるのも早いわけで。。。 適性の気圧で乗ってもらうことで本来の走りやすい自転車になるので これは一般車もスポーツ車も同じです ただ「空気の抜け」が早いスポーツ車の方が頻度が早いということなのです そんでまーたややこしいのが バルブにも種類があるんです 米式(アメリカンバルブ) 主にMTBに使うことが多いですね 最近ではファットバイクでも見かけることが多くなりました 他には車やバイクもこのタイプです 特徴としては寸胴型のバルブ口 大型タイヤで使われるのでチューブが厚いタイプが多いのが特徴 空気調整もしやすい 英式(イングリッシュバル) ママチャリによく使われるタイプですね 特徴としては虫ゴムが交換式になってるので パンクさえしなければこのゴムを交換して乗り続けることができます と言ってもタイヤやチューブ劣化もあるので「ずっと」乗り続けることは難しいですが 仏式(フレンチバルブ) 多くのスポーツ車

【純正品】あの部品が入荷

あるブランドの自転車は そのブランドの純正品パーツ付ける人が 他のブランドに比べると圧倒的に多いんです まぁコレだけでわかる人は自転車に詳しい人でしょう BIANCHI コンフォートサドル ¥4,200 +tax BIANCHIの純正品サドルです ちゃーんとロゴも入ってます 他にはクラシックサドルもあるんですが あちらはクロスバイクとかだと慣れるまでに時間がかかるんで 今回はこちらを入荷です クッションもそこそこに良く 穴あきなんで蒸れ防止にもなりますしなかなかいいサドルです カラーはブラックとホワイトの2色なんで両方とも入荷してますよ そろそろサドルが痛んできた方は純正品サドルの交換なんてどうでしょう?

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags

© 2017 by Shimizu Bicycle Site

Orange Bike Co., LTD.